« 次男の家 | トップページ | 酔芙蓉 »

2006年8月29日 (火)

 庭の雑草を抜く作業中、蚊に刺される事が多い。年とって感覚が鈍くなっているせいか、刺された時には何も感じません。暫くしてからかゆくなりますが、そのときはまだ何処がさされたのかわかりません。そのうちに少し腫れてきてやっと刺されたところが判ります。判らない事には薬の塗りようがありません。腫れてその後赤くなります。

 スニーカーを履いて作業しますが、スニーカーの中がさされていることがあります。でもこれは作業中でなく家の中に蚊が入り込み家の中で刺されたようです。蚊を用心して長袖のブラウスを着て作業するのですが、ブラウスの上からでも刺す事があります。Dscf1766

門を入って家の東側で良く草の伸びるところ、向こうに見えるのは中央公民館のホール部分。クリックすると拡大されます。

Dscf1784 Dscf1785 Dscf1773 門を入って裏庭へ、このあたりも雑草の多いところ。Dscf1777 そして蚊がぶんぶんしているところです。

裏庭から家の西側。

家の西側と門を入って直ぐのところは、お花など植えて無いので、除草剤を撒いた。

Dscf1780 Dscf1781 Dscf1779 一方で雑草を育てている。

この辺の除草も手がかかるところです。蚊も育てているようなもの。

|

« 次男の家 | トップページ | 酔芙蓉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/66024/3242805

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 次男の家 | トップページ | 酔芙蓉 »