« ふるさと創生 | トップページ | 催し物の多い秋 »

2007年9月18日 (火)

ビオトープ

  自然復元の運動が地域においても意識されてきています。その一つがロータリークラブによる、柏崎緑地脇の堀にホタルの幼虫が生息できるようにしようという動きです。

  今朝は夫と二人で朝のウオーキングをして、柏崎緑地脇の堀の中をしげしげと眺めてみました。水は綺麗で、どうやら湧き水が元になっている様です。魚が群れているところもあり、ホタルの幼虫がえさにしている『カワニナ」のような巻貝も見られます。ロータリークラブの手が加えられたらしく、雑草が刈られていたりします。

  これなら何れホタルが飛び交うようになるかもしれません。ホタルが飛び交う柏崎緑地が、人人の集まる憩いの場となる日が来る事を予想すると楽しいです。

  

|

« ふるさと創生 | トップページ | 催し物の多い秋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/66024/8001495

この記事へのトラックバック一覧です: ビオトープ:

« ふるさと創生 | トップページ | 催し物の多い秋 »