« 台風 | トップページ | ふるさと創生 »

2007年9月13日 (木)

秋の訪れ

  9月も中旬になりどうやら涼しくなってきました。

ススキの穂も見られるようになり、おみなえし、吾亦紅など秋の植物の目立つ頃となりました。

そろそろ秋の山野草展示会に備えて準備に入らないと間に合わなくなります。案内状は発送しましたし、会員向けの展示会要綱のプリントも出来一部の人には先日配りました。

秋はあちらこちらで、山野草の展示会があります。昨日は小川の山草会から展示会の案内状が届きましたが、私達の展示会と同じ日程になっていました。文化の秋といわれて久しいが、秋にはいろいろ文化的催しが多い。

涼しくなるとウオーキングも楽になります。日中でも歩けるようになりました。習慣ずくと歩くのが簡単になりました。運動は苦手なほうでしたが、ウオーキングはそんなことは感じさせませんので続けられるのでした。

今になってみれば、もっと早くからはじめればよかったなんて思うこのごろです。九月といえば敬老の日があります。70歳以上の人には敬老の日の催しに招待があります。でも何時も同じような事で式典の前にアトラクションがあり、何かお土産がいただけます。でもたいしたものではありませんので、これらの経費やアトラクションの経費がもったいなく思われます。景気の良い時代ならともかく、今のようにあまり税収も増えない時代には経費を節約したほうが良さそうに思います。企業の業績は良いといわれている割には不景気な感じが世間には満ちているように思われます。

いやなニュースが多いのもこんな不景気な雰囲気とも関係がありそうです。

いいニュースが多い世の中になってほしいです。

|

« 台風 | トップページ | ふるさと創生 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/66024/7929544

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の訪れ:

« 台風 | トップページ | ふるさと創生 »