2006年5月23日 (火)

国家の品格

 お隣で借りた藤原正彦氏の国家の品格を返しに行きました。

59歳の彼女は薬局経営をしていて、いろいろな勉強をしています。今夜は英会話の勉強があるのだそうです。

よく人間のよんみ(うらみ、ねたみ、そねみ、ひがみ)について語っています。女性が、事業などで成功していると、ねたみを買う事をだいぶ経験しているようです。男のうらみ、ねたみ、そねみ、ひがみ、は尋常ではないそうです。幅のない男ほどそれらがひどいそうです。

世の中で、地位を占めている女性は、相当の努力と能力がある人のようです。理屈抜きの反感など蹴散らす勢いでないと成功はおぼつかないようです。

後から41歳の女性が尋ねてきました。しばしば見える人で、2月には株式投資で、1000万円の損を出した人です。今東京機械を大量に買っていて、今日だいぶ下げているようです。明日も大幅に下げたら、追証になるかもしれないと心配していました。Dscf0999

文字ばかりではつまらないので、適当に写真を入れました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)